お金の勉強

お金の勉強にオススメの本や教材紹介するで

こんにちは、大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

お金の勉強は多少お金がかかっても将来的に無駄な出費を減らせたり、節税出来たりします。

大学生である僕は、将来に備えてお金の勉強をしています。

お金の勉強には興味があるけど、具体的にどういう風に勉強したらいいか分からないという人が多いと思う。

そこで今回は大学生である僕がお金の教養を深めるために使用してきた本や教材を紹介します。

金持ち父さん貧乏父さん


金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん」はアメリカでベストセラーになった本で、多くのビジネスマンがビジネスをする際に参考にしている本です。

Youtubeで検索しただけでも秒速で1億稼ぐ男で有名な与沢翼などがこの本を元に話したりしています。

この本を読めば「なぜサラリーマンだとお金持ちになれないのか?」「良い支出と悪い支出は何か?」「持ち家は資産か?」といった身近なお金にまつわることを学ぶことが出来ます。

そしてお金持ちの生活がどのようなものかを知ることが出来る本でもあるので、お金の教養を深めお金持ちになりたい人にはオススメの1冊!

キャッシュフローゲーム

引用元(https://ameblo.jp/uniketsu/entry-12345686775.html)


キャッシュフローゲームは先ほどの「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏がお金持ちになるのに必須の金融知識を効率よく学べるように作ったゲームです。

ゲームでは不動産や株式、ビジネスなどを売買して「不労所得>総支出」の状態を目指します。

ゲームではタイムリミットや子供が生まれたりするなど、現実に即して進行していきます!

まだ投資をやったことがない人、お金の増やし方を知りたい人、将来的に起業したい人にオススメのゲームです。

ゲームで学んだことを、実際にリアルで活かし億万長者になった人もいます。金持ちになりたい人はぜひ一度遊んでみてください。

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養スクール」

僕自身が実際に受講しているのは有料のお金の教養スクールですが、ファイナンシャルアカデミーは銀行などと異なり中立的な立場でお金にまつわる教育を提供している会社です。

ファイナンシャルアカデミーが提供している、無料で4時間みっちりお金の教養を学べる講座が「お金の教養講座」です。

お金の教養講座では、お金の4技能(増やす、維持する、貯める、使う)に関して満遍なく学ぶことが出来ます。

写真の肥後講師はすごく美人な方で、うっかり授業よりも先生に見とれてしまう恐れがありますが、実際に受講してかなりお金の教養をつけることが出来るようになりました。

有料コースは少し高いですが、日々のお金の使い方が改善されたり、貯蓄が出来るようになったりとお金の教養があるとお金の使い方が上手くなります。

是非気になる方は無料なので試しに受講してみてください。

WILLFU 学生起業支援講座

将来の選択肢を増やすために、起業について学ぶことが重要です。

そんな起業するためのヒントを実際に小さく事業を始めながら実戦形式で学ぶことの出来る講座を提供している「WILLFU」がオススメです。

現在WILLFUは東京渋谷で大学生限定で開講されていて関東以外の人は休学するなどして通う必要がありますが、新聞で取り上げられるなど何かと話題なWILLFU.

6ヶ月講義を受けたら、いつでも起業出来る状態にすることを目的に、カリキュラムが組まれています。

将来的に起業したい学生、マーケティングを学びたい学生にオススメの講座です。

まとめ

ここまで僕がお金の教養を身につけるのに、オススメの教材やサービスを紹介してきました。

お金の教養があるかないかで、将来物件選びやキャリア形成に大きな影響を及ぼします。

そのためこれからキャリアの始まる大学生ほど、お金の教養を身につける必要があります。

お金の勉強は学校の勉強と異なり受動では学べないものなので、お金の勉強を学びたいと思ったら是非これらのものを試してみてください。

それでは〜