カナダ(留学・ワーホリ)

Airbnbを使って海外に安く長期間滞在する方法

こんにちは、ど根性大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

早速ですが、皆さんは海外旅行がよく行きますか?

大学生にもなると多くの人が海外旅行に行くと思います。僕が在籍している外国語学部では国内外問わず何故か旅人が多いです。

もちろん僕も旅行は大好きでお金があればいつでも行きたいと思っています。

先進国は物価が高すぎる

今年の3月に初めての海外旅行としてアメリカ・カリフォルニア州に行きました。行ってみて、あまりの物価の高さに驚きました

自由であることは、責任がともなう。ハリウッドで感じた無知の恐怖。 こんにちは、大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。 「自由であることには、責任がともなう」アメリカのハ...
" class="blog-card">
自由であることは、責任がともなう。ハリウッドで感じた無知の恐怖。 こんにちは、大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。 「自由であることには、責任がともなう」アメリカのハ...

ホテルはかなりランクの低いところでしたが、ロサンゼルス都心ということもあり1拍150ドル、外食でファーストフードを食べると毎食10ドル以上かかりました。

日本では1万円以下で宿泊出来るし、ファーストフードも1000円以下が一般的です。日本になぜ多くの外国人観光客が訪れるのか分かった気がします。

旅行は3泊5日でしたが、飛行機代を除いてもかなりのお金を使う羽目になりました。

帰国後、もっと宿泊費や食費を安く抑えられたら長く滞在出来るのにと思い、調べてみたところそれを可能にするサービスを見つけました。

今回は民宿マッチングサイトのAirbnbを紹介したいと思います!

Airbnbとは

引用元:https://www.airbnb.jp/?logo=1

Airbnbとは何か?を簡単に説明すると、昨今日本で話題になっている「民泊」を斡旋してくれるサービスのことです。

つまり自分の使わない家や部屋などを貸したい人とそれらを借りたい人をマッチングしてくれるプラットホームとしてのサイトです。

Airbnbは2008年からアメリカサンフランシスコで始まり、現在世界192ヶ国、33000の都市で、80万以上の宿泊所を提供している世界で最もポピュラーな民宿サービスです。

日本でも2011年からサービスが開始され、多くの日本人や日本に旅行にきた外国人が使っており、日本支社も設立されています。

どんな部屋を借りれるか?

世界一美人が多いことで有名なUkraine(ウクライナ)で検索してみると色んな物件が出てきました。

こんな感じで人数や宿泊形態(まるまる貸切、個室、ホテル客室、シェアルーム)や値段で詳細検索が出来、自分にあった宿泊所を選ぶことが出来ます。

Airbnbを使うメリット

圧倒的に宿泊費・食費を抑えられる

アメリカ・カリフォルニア州、個室で1ヶ月という期間を条件に設定して検索してみました。

すると安いものだと月34,000円~、高くても月100,000円程度で滞在することが出来ます。

先ほどのホテル1泊150ドルだったので、1泊あたり1万円くらいの差がありそうです。

またキッチンが付いている部屋が主なため、高い外食を避け、自炊することも出来るので食費も抑えられます。

その国のリアルな家庭に滞在出来る

ホテルでは従業員がおもてなしをしてくれるのに対して、民泊では滞在先のホストが素敵なおもてなしをしてくれます。

事前にホストの評価をネット上で確認することが出来ますし、ホストと交流して一緒にご飯を食べたりすることも出来ます。

ですが一般家庭に滞在する最大のメリットは、その国の生活スタイルを生に感じることが出来る点です。

ホテルではちょっとこの国は体に合わないなと思ったとしても、案外一般宅では居心地がいいということもあるかもしれません。

さらにこれら全て事前に検索で絞り込むことが出来るので、初心者ユーザーにとっても非常に使いやすくなっています。

トラブル時の対応

Airbnbは以下のようなトラブルがあった時にしっかりとした対応(仲裁や返金対応)をしてくれます。

  • ホストが予約先への妥当な入室方法を提供しなかった
  • 実際の物件がAirbnbのリスティング記載の内容と異なる(寝室数、アメニティの不備など)
  • 物件が清潔でない、安全でない、予約前に告知のない動物が物件内にいる

調べてみるとホストとこじれ、急遽待機を命じられたという人がいました。

ですが、運営に相談したところ、契約を途中終了してくれ、数日間宿先が見つかるまでホテルの代金を負担してくれるなど神がかった対応をしてくれたみたいです。

日本支所もあるので日本語しか出来なくても安心して利用出来そうです。

まとめ

このようにAirbnbは上手く活用すれば安く快適で楽しい海外旅行をすることが出来そうです。

また国内でも、賃貸物件を借りる代わりにシェアハウスは物件の一室を敷金・礼金なしで借りることが出来るなど、日本各地を放浪する旅で活用することが出来そうです。

案外、大学生もAirbnbでシェアハウスとして物件を利用すれば、敷金・礼金が掛からないのでキャンパス移動などスムーズに住処を変えることが出来そうです。

僕も休学最中東京に滞在する際は、AIrbnbでシェアハウスを利用してみようかなと思っています。

気になる方はぜひ1度利用してみてください。それでは〜

Airbnbの公式サイトリンク

Airbnbはこちらから

こちらから登録すると5000円クーポンが貰えます!

https://rich-dad-guy.com/%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%81%a7%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e3%80%81%e8%b2%ac%e4%bb%bb%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%86%e3%80%82%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89/