バイト

大学生ほど金を稼げ。大学生時代に金がない人は将来も金がない。

こんにちは、ど根性大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

最近ブログでお金に関する記事を執筆していて思うのが、

大学生時代にどれくらい自由に使えるお金があるかが将来に大きく影響を及ぼす

のではないか?ということです。

僕は夏の海外インターンや来年からの留学+ワーホリで、アルバイトで雇われず常時深刻な金欠状態ですが、ブログを書いてお金を稼ぐ努力をしています。

そんな僕が自由に使えるお金があったらということを妄想して記事を書きます。

今回の記事ではお金がないとどういう風に将来影響を及ぼすのか?今現在お金がないから終わりなのか?といったことを説明していきます。

大学生時代にお金が必要な理由

まず極論から入るのですが、東南アジアやアフリカなどのスラム街で生まれた子供に自分の将来を決める自由はあるのでしょうか?

彼らは僕たちとは異なりお金がないため読み書きも十分に教わらず、パソコンなどで世界中の情報に触れることの出来きない環境にいます。

昔の日本人も同様にお金がないために学べず、親の仕事が自分の仕事となり職業選択の自由やその他の自由がなかったと思います。

つまりお金があればあるほど、より自由な将来設計が出来るようになるのです。

話を大学生活に戻すとお金がある人はない人と比べ、様々な経験を積めるようになると思います。よく世間でも「お金持ちはどんどん金持ちになっていく」と言いますよね!

それはお金持ちが、お金のない人と比べ様々な体験を経験し人間的にレベルが高い状態にあるからなのです。

一般的に大学生は社会人と比べ体力があり、自由な時間が多いもの。

この間にお金を使って様々な経験を積めばより選択肢を増やし、賢く生きることが出来るようになります。

そのため学生時代に、自由なお金がどれくらいあるかが重要なのです。

アルバイトで消耗している大学生 それもったいない

ここまでお金を使って人生経験を積んで、将来の選択肢を増やそうというお話をしてきました。

しかし大学生の中には、貴重な大学生活を時給1000円前後のお金を手に入れるために自由な時間を犠牲にして消耗している人がたくさんいます。

確かに大学生にとってお金は必要です。ですが最も重要なのは、様々な経験を積むことです。お金はそのためのツールでしかありません。

なので貯金を増やすためにアルバイトをしたり、自由な時間を犠牲にしてアルバイトするのは非常にもったいないことなのです。

アルバイトをすることで学べることもたくさんあるので完全に無駄とは言えませんが、多くの人は一つのバイトをし続けます。

そこでは単に時間をお金に変えているだけで、学べることなどもはや何もないのではないでしょうか?

お金のない大学生はどうするべきか?

ではお金のない大学生はその時点で負け組なのでしょうか?ー個人的にこの答えはNOだと思います。

今ではアルバイトなどをしている大学生がいる裏で、多くの大学生が社会人と同等かそれ以上に、お金を稼ぐようになってきています。

このような大学生は基本的にYoutubeやブログ、投資、ネットビジネスなどをしている人たちです。

これらに共通するのは、レバレッジが効くということです。自分の仕事量に対して、2倍、3倍、4倍と稼げる可能性があります。

このようにお金を稼げることが出来たら仮に社会人になっても好きな仕事を出来るようになり、より人生経験を積める時間を得ることが出来るのではないでしょうか?

僕は外でカメラを掲げたりするのが苦手なので、ブログを書くようにしています。

皆さんも人間的に成長するためにレバレッジの効くブログやYoutubeを始めてみませんか?