大学生の生き方

他人と自分を比較してしまう人の対処法。比べるのは他人ではなく、自分。

こんにちは、ど根性大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

今朝、こんなツイートをしました。

実はブログ更新していて、凄く早く結果を出している人がいて悩んでいたんですよね。

だけど趣味の阪神タイガースの試合を見ている時に、他人と比較しても仕方がないと思うようになったのです。

そのきっかけは阪神タイガースの4番大山選手のインタビュー動画なのですが当たり前だけど、じ〜んと来るものがありました。

質問者:4番として使われ続けていますが、矢野監督からの言葉で印象に残っていることはありますか?

大山:他チームの4番と比べたら自分は劣っているけど、そこと比較しても意味がない。大事なのは、昨日の自分を超えていくことと言われました。

凄く当たり前のことだけど、僕らはすぐに人と自分を比べてしまう。

あの人は人生楽しそうなのに、自分はなんて孤独で辛いことばかりなんだと僕の場合、寝る前に考えてしまう。

でもそうやって比較しながら生きても、次から次へと目標が高くなってしまって終わりがなく、疲れてしまう。

そうではなくて「昨日の自分を超えていく」ことの方が重要。

言ってみれば相対的ではなく、自己満足ということ。

最近引退されたイチロー選手は、客観的に見れば凄い成績を残している。

だけどインビューされても、納得がいっていないと言っている。

それはイチロー選手が長い野球人生を送る上で生き抜くために身につけていった思考法の一つだと思う。

自分が死ぬ間際、果たして「あいつと比較して、全然だった」と思いながら死んでいくだろうか?

恐らく違うと思う。

大事なのは、自分自身の成長。人生は自己満足感の高い方が、有意義な人生だったと言って死ねるのではないだろうか?

アイキャッチ画像引用元:https://www.love-wife-life.com/how-far-to-minoo-waterfall/h