大学生の生き方

人生歩き続ければ何かがある。だから今を全力で生きる。

こんにちは、ど根性大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

早速ですが皆さんは好きな曲がありますか?

僕は中学生の頃から大学3年生の今までどこに行くにも、ずっと聞いたり、歌ったり、鼻歌を奏でてきた曲があります。

僕自身、その曲に随分と助けられたし、他の人も人生を上手く生きていく上で助けられると思う。

今回は僕の最も好きな曲(テーマソング)の紹介と歌詞から人生を生きるためのヒントを考えていきます。

おぼたけし 「果てしなき闇の彼方に」

「路地裏歌人 まりこまりぃ。 果てしなき闇の彼方に/気まぐれ弾き語り」より

おぼたけしさんや荒木一郎さんが歌っている曲です。上の動画は路地裏歌人 まりこまりぃさんのカバーになります。

この曲は1981年に公開され多くの人の心を揺さぶったアニメ「あしたのジョー2」のEDで使われた曲です。

多分「あしたのジョー」と言う漫画を知ってから聴いた方がもっと心に響くものがあると思うけど、漫画の紹介はいつか記事にしようと思っている。

「果てしなき闇の彼方に」の歌詞

かなしい思い出を肩に隠して お前は歩き出す一人きりの人生を

甘いなぐさめなど今は 背中にしみる筈もない

苦い涙がこぼれたら 気づかぬ振りをしてやるだけさ

泣きたい時にも泣けない日がある

お前の苦しみも人に言えない日があるさ

何も見えない闇の中は 求める夢も見えはしない

今のお前に出来ることは 歩きつづけることだけさ

明日は明日の陽が昇るだろう

お前も昨日にはもう戻れやしないのさ

見知らぬ川の行く手にも 淀みや滝があるだろう

それでも海が見えるまでは 流れつづけて行くものなのさ

あしたのジョー ソングファイル 歌詞カードより引用

生きていれば誰しも、理不尽なこと・辛い経験などを背負って生きていると思います。

そして例え友達や恋人に恵まれたとしても、結局のところ人間は1人孤独に人生という長い旅を歩き続ける。

だからこそ、強く人生を生きていかなければならない

この歌詞の中で最も好きな部分は「何も見えない闇の中は 求める夢も見えはしない 今のお前に出来ることは 歩きつづけることだけさ」。

進路を決める時、大学に入って人生をどう歩むか?を僕はよく考えてきた。だけど答えがなかなか出なかった。

そんな状況だけれども、あがいて歩き続ければ何かが見えてくる

僕はそんな思いでブログを書いたり、本を読んだり、英語の勉強をしたりしている。

皆さんも例え今が辛かったとしても、明日に向かって歩き続けてみませんか?

アイキャッチ画像引用元:https://deskgram.net/explore/tags/%E7%9F%A2%E5%90%B9%E4%B8%88%E5%83%8F