お金の勉強

お金なんてあっても仕方ないは自分勝手だ。お金は絶対に必要なわけ。

こんにちは、大学生ブロガーのかずや(@o0btuFofcjdXZ6x)です。

「お金なんてそんなに使わないし、どっちかっていったらあったほうがいいけどなくてもいい。」かつての僕はそんな風に考えていましいました。

またたくさんのお金があるという実感の持てない多くの若い人はかつての僕と同じような考えを持っていると思う。

しかしそれから何をするにもお金がかかり、お金は重要だと思うようになって、お金の教養を養うために勉強を始めた。

お金の勉強をした今、かつての僕はお金の教養がなかったためにこのような考え方をしていたのだと思うようになった。

お金があれば自分も幸せに出来るし、他人も幸せにすることが出来るのだ。お金が必要ないは自分勝手だと思うようになった。

お金は人生を豊かにする

当たり前のことだけど、大原則として「お金はあなたの人生を豊かにする。」ということがある。

ここで言うあなたの人生は、何もあなただけじゃなく、あなたを取り囲む環境も含まれる。具体的には以下のように豊かにする。

  • 自由な時間を増やすことが出来る
  • 自分のやりたいことをお金を気にせず体験することが出来る
  • 大切な人を喜ばせることが出来る

自由な時間を増やすことが出来る

世界でも勤労で知られる一般的な日本人サラリーマンは1日24時間の内、8時間もの時間を労働に費やす。

それが22~65歳くらいまで、あるいは年金の関係でもっと今後は長くなるかもしれないけど、人生のほとんどの時間を費やして仕事をする。

つまり一般的なサラリーマンは人生の1/3は全て自分のためじゃなく、生活するために必要なお金を得るために自分の時間(寿命)を削って働いていることになる。

家に帰れば家事や子育てをしなくてはいけなかったりして、自由な時間というのはほとんど無くなってしまう。

もし仮に不労所得が月に30万円あって働かずに済むならば、その人生の1/3を完全に自分のために使うことが出来る

誰もがそのような生活を望むのではないだろうか?

自分のやりたいことをお金を気にせず体験することが出来る

英語が喋れるようになりたいけど、英会話スクールに通うお金がない」などやりたいことがあるけど、お金がなくて出来ないということが多い。

そうやって我慢しているうちに、気が付いたら体力的な関係で出来ないということがしばしばある。

もし仮に十分なお金があれば自分のやりたいことが出来て、より人生を楽しむことが出来ると思わないだろうか?

このようにお金があれば自分のやりたいことが出来るようになる

大切な人を喜ばせることが出来る

お金は自分のためだけでなく、他人のために使うことも出来る。

例えば、大好きな恋人や友人あるいは家族などにプレゼントをあげようとして、本当に似合うと思うネックレスがあったとする。

でも値段を見てみると到底自分には購入することが出来るものではなかった。

もしお金があれば、大切な人を喜ばせてあげることが出来たのではないだろうか?

このようにお金があれば自分以外の大切な人を喜ばせるために使うことが出来る

お金の勉強をしよう

ここまでお金があるとどのようなことが出来るようになるかに関してまとめてきた。

お金は人生に彩りを添えるツールの一つだ。

確かにお金がなくても楽しく過ごすことが出来るかもしれない、だけどお金があればより人生を楽しく過ごすことが出来る。

ここまで読んできてお金の教養を身に付ける重要性が分かってくれたと思う。そこで僕がこのような考え方が出来るようになったきっかけを紹介する。

以前にお金の教養を身に付ける方法という記事を書いたからその記事を読んでくれたらと思う。

その中で紹介しているものだが、お金の勉強を無料で学べるファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」がオススメ。

気になる方はぜひ受講してみて欲しい。